DESIGN & CONSTRUCTION MANKEN

愛知県東海市から名古屋市の新築注文住宅・デザインリノベーション・リフォームのご相談は株式会社万建/サイエンスホーム東海店へ!

  • COMPANY リンクボタン

  • CONTACT リンクボタン

ブログ

  • HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 奇跡を見ました。~W杯見聞録③~

ブログ

ブログ

ブログ

2018/06/20

奇跡を見ました。~W杯見聞録③~

こんにちは万建ノムラDXです。

今日はもちろんW杯の話をさせていただきます。

 

いや~昨日は奇跡を目の当たりにしました。

まさか日本代表がコロンビアに勝てるとは思いませんでした。脱帽です。

思えばラッキーも多分にあったかと思いますが、それでも大したものですよ。

開始3分早々に奇跡は訪れます。

ワントップの大迫が相手DFともつれながららもシュートを放ちます。

それは、キーパーにはじかれますが、こぼれ球を香川がダイレクトで

シュートした所、相手DFがたまらず手を出してしまいPKを獲得すると同時に

コロンビアDFにレッドカードが出されます。

 

そのPKを香川が決めるて日本先制と相成りました。

 

その後フリーキックを決められ同点に追いつかれるも、後半28分本田のCKを大迫が

ヘッドで合わせ勝ち越します。

 

そのリードを最後まで守り切り、日本がコロンビアに勝つ事が出来ました。

 

いや~大したものです。下馬評を覆す大金星です。

みんな手のひらを見事に返して大絶賛でございます。

(かくゆう私も、その一人かも知れませんね)

 

・  開始3分で一人少なくなっている事。

・  それによってフアン クアドラードを交代せざるおえなかった事。

・  慌てたコロンビア監督が、怪我のハメス ロドリゲスを投入してしまった事。

 

相手のミスを数え上げたらキリがないのですが、ここは日本代表のイレブンに

賛辞を贈ることにしましょう。

 

取り合えず3名をピックアップすることにします。

 

まず一人目!もちろんこの人!

大迫 勇也』FW

先制のPK・決勝弾共にこの人が絡んでおります。

まさに「大迫半端ない」って感じでしたね。いい仕事しました。

前線で身体を張り続け日本の攻撃の起点となり続けました。

途中、足を痛めてしまったみたいで、途中交代を余儀なくされましたが、

間違いなくこの日のMVPはこの人ですね。

 

二人目はこの人!

柴崎 岳』MF

中盤で輝きを放ったのはこの人だと思います。

相方のボランチが横へのパスしか出さないような状況の中、

スルスルと涼しい顔してペナルティーエリアの中に入っていく様は、

なんとも頼もしく興奮しました。影のMVP はこの人で決まりです。

 

最後はこの人。

『昌子 源』DF

ミスらしいミスがなく足を出すタイミングも正確で良かったと思います。

マークの受け渡しも混乱に陥ることなく冷静に対応できていたと思います。

 

この三名の共通点わかりますか?(ちょっと簡単すぎたでしょうか)

 

そうです。みんな鹿島アントラーズに所属していた選手達です。

(昌子は現在も所属していますが)

 

茨城県の一地方のクラブチームが日本代表を支える選手を数多く輩出する

素晴らしいチームになりました。(まあ、昔から強かったのですけど…)

 

多分、ワールドカップが終わったら、各代表メンバーが

『Jリーグも応援お願いします!』と口をそろえて言われると思います。

 

海外リーグも派手で面白いですが、jリーグも結構面白いですよ。

そんな事は一先ず置いておいて、次のセネガル戦に集中するとしましょう。

 

ではでは…

 

 

アントラーズの父と言えばこの人『ジーコ』さん

なんだかんだ言ってこの人の残した功績は偉大です。

 

メールでのお問い合わせはこちらから

Copyright (C) 株式会社 万建. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

pagetop

ページの先頭へ戻る