DESIGN & CONSTRUCTION MANKEN

愛知県東海市から名古屋市の新築注文住宅・デザインリノベーション・リフォームのご相談は株式会社万建/サイエンスホーム東海店へ!

  • COMPANY リンクボタン

  • CONTACT リンクボタン

ブログ

  • HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • さらに混沌としてまいりました。~W杯見聞録⑤~

ブログ

ブログ

ブログ

2018/06/25

さらに混沌としてまいりました。~W杯見聞録⑤~

こんにちは万建ノムラDXです。

今日もサッカーW杯の話をしちゃおうと思います。

(もうそろそろ、怒られるかもしれません…)

 

昨日、日本vsセネガルの試合ご覧になりましたか?

川島さんのアシストパンチングとか色々ありましたけど、

2-2のドロー、お互いに勝ち点1を分け合いました。

う~ん。なんか勝てるチャンスが何度かあったような気もするのですが、

失点の機会も少なからずあったので、まあ良しとしましょうか。

 

今回のMVPは先制点を決めた乾や、2点目を決めた本田とか色々ご意見

おありでしょうが、私的には柴崎選手がMVPです。

多分出場選手の中で一番冷静だったのではないかと思います。

ほんと頼りになる選手に成長したものです。

 

日本vsセネガル戦の後、コロンビアとポーランドが戦いました。

お互い負けるとグループステージ敗退が決まってしまう為、両チーム

ベストを尽くして戦いましたが、ポーランドが破れて、日本戦を

行わずして敗退が決まってしまいました。

これで、日本・コロンビア・セネガルの中から2チームが

決勝トーナメントにすすむことが出来ます。

 

さて、日本の次の相手はポーランドですが、ここで

『ノムラDXのためになるW杯講座』ポーランド編(短め)を

お送りいたします。

 

ポーランド FIFAランキング8位

高い組織力からのカウンター攻撃を得意としているチームで

大エースの出来のみで、ランキング8位の評価を受けていると

思っていも過言ではない、ワンマンチーム。

 

[ロベルト・レバンドフスキ]

ポーランドの大エースにて、ドイツのビッククラブバイエルンのエース。

ヨーロッパ予選では一人で16点を決め、ワールドカップ予選得点の

新記録を樹立した。

 

以上です。

 

引き分け以上で本選トーナメントに行けるとあっても、浮かれることなく

慎重に勝ち点を奪ってきて欲しいものです。

 

ではでは…

メールでのお問い合わせはこちらから

Copyright (C) 株式会社 万建. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

pagetop

ページの先頭へ戻る